【激安】安いディルドのおすすめ10選!気持ちいい使い方や選び方

バイブレーターやローターなどの電動振動グッズがポピュラーになっている中、根強い人気を誇るのがディルド。

ディルドはアナログ式の挿入グッズで、男性器をイメージした形状の物が多く、機械タイプにはないリアル感が特長です。

バイブでは体験できない、騎乗位やバックが楽しめるのも大きなポイント。

その種類も豊富で、シンプルな男性器タイプの他に、凹凸タイプや吸盤付きタイプの物など、バラエティに富んでいます。

電動式ではないため、安価で購入しやすいのも嬉しいですね。

今回は、そんなディルドの中でも「安さ」に特化したおすすめ商品をご紹介します!

Pleasure mag.編集部のアバター
執筆者
Pleasure mag.
編集部

オナニーにハマりまくってる女性12人からなるアダルトグッズ専門の編集部。
そんなアダルトグッズマニアが豊富な経験と知識を元に、実際に使って分かった本当におすすめ出来る女性向けのアダルトグッズをご紹介していきます。

目次

安いディルドは高い安いで何が変わる?

ディルドは、アダルトグッズの中でも比較的安価なものが多いです。

ところが、中にはなんと一万円以上もする特大サイズの商品もあるんです。

安いディルドと高いディルドは一体何が違うんでしょうか?

一般的には、大きいほど値段が高く、小さいほどリーズナブルになる傾向と言われています。

また、電動であったり特別な形状をしていたりすると、その分お値段が上がることもあります。

特大なディルドを使いたいというこだわりがなければ、ランチ一回分くらいの値段で買うことができる商品も多いので、安心してくださいね!

安くてもラインナップが豊富なので、長さ・太さ・形状などを自由に選ぶことができます。

安いディルドの相場価格!安いの基準は?

相場はだいたい1,000~3,000円ほど

中にはプレミアム価格の商品もあるため、ディルドは高いというイメージがある人もいるかもしれません。

実は全然そんなことはなく、ほとんどのアイテムは3,000円以内で買えることが多いんです!

ディルドはとてもリーズナブルなアダルトグッズなんですよ。

1,000円以下だと安いと言える!

ディルドの相場はだいたい1,000〜3,000円なので、1,000円を下回っていると安いと言えるでしょう。

1,000円以内でゲットできる商品もあるなんて、びっくりですよね。

安いディルドの基本的な選び方

ディルドの太さをチェックしよう

説明書で「最大径」と書かれている大きさは、カリの部分のことを指していることが多いです。

そのサイズを参考にすると、竿や根本のサイズ感がしっくりこない場合があります。

太さで選ぶ際のポイントは、「カリ」「竿」「根本」の3サイズをチェックすることです。

ディルドの長さをチェックしよう

日本人男性の平均的な男性器のサイズは、長さ約13.5cm・直径約3.2cmだそうです。

女性が思う平均サイズはこれより少し大きいことが多いので、ディルドを選ぶ場合は「Mサイズ」(14cm〜16cm)を目安と考えておくと失敗が少ないです。

また、Gスポットを攻めたい人はあえて短めなものを選ぶと、ディルドが当たりやすくなります。

ディルドの直径をチェックしよう

日本人男性の平均的な男性器の直径は、約3.2cm。

これを基準にすると、だいたい3cmを目安にするのがおすすめです。

初心者の人は3cm以下の細いタイプ、中級者の人は平均的な3cm〜3.5cmのタイプ、上級者の人は太めの4cm以上のタイプと思っておくといいでしょう。

ディルドの硬さをチェックしよう

ディルドはその硬さも重要なポイントです。

初心者の人は、挿入時の負担が少ない柔らかいディルドのほうがおすすめです。

逆に、騎乗位など激しく使いたい人には、安定感がある硬めのディルドをおすすめします。

ディルドに使われている素材を確認しよう

ディルドに使われている素材をチェックすることも大事です。

素材が違うと、使用感はもちろん匂いなども変わってきます。

一般的にディルドに使われている素材には、「シリコン製」「エラストマー製」「ポリ塩化ビニール製」の3つがあります。

シリコン製

シリコン製は人肌に近い素材なのでペニスに近い弾力が再現されており、膣への馴染みがいいためおすすめです。

エラストマー製

エラストマーは医療用品にも使われていることが多く安全性は高いのですが、値が張ることが多いです。

感触はシリコンと同じくリアル。

低アレルギー性なので、敏感肌の人はこれを選ぶと安心です。

ポリ塩化ビニール製

ポリ塩化ビニールは低価格ですが、独特の臭いがあったり熱に弱かったりするので、取り扱いには注意が必要です。

安全に使用するためには、必ずコンドームを装着しましょう。

安いディルドおすすめ10選

【フジ工芸】みちのく突撃一番

リアルでソフトな肌触りの、親指大の細身ディルド!

挿入部分の長さは12cm、太さは2.5cmなので、ビギナー女性やアナルにも安心して使えます。
睾丸がない分、根元までしっかり挿入することが可能です。
柔らかく弾力があるので、ディルド初心者の女性でも身体に負担なく快感が得られます!形状はストレートタイプで、奥まで届いて刺激してくれます。
底部には吸盤が装備されていて、床や壁にくっつけてガンガン突くことも可能です。

タイプストレート
サイズ挿入部分の長さ12cm、太さ2.5cm
特徴細い作り、アナルOK、吸盤付き

【フジ工芸】みちのく突撃二番

先ほどご紹介した「みちのく 突撃一番」の形状違いがこちら。

上反り・睾丸付きと、よりリアルになっています。

先にはカリがデザインされており、でっぱりが気持ちいい場所を的確に刺激してくれます。

平均サイズのディルドもまだ太いと感じる人は試してみてください♪一番と同様、底部には吸盤が装備されていて、床や壁にくっつけてガンガン突くことも可能です。

タイプ上反り・睾丸付き
サイズ全長12cm, 横幅8.5cm、挿入部10cm×最大幅2.5cm
特徴細い作り、アナルOK、吸盤付き

【フジ工芸】みちのくリア充シリーズ

人気の吸盤付きディルド、みちのくシリーズに3つのカラーが登場。

初代みちのくシリーズ同様、リアル感、質感、強力吸盤、使い勝手の良さがポイントです!

リア充シリーズは他のみちのくシリーズとは素材感が若干違い、ハリのある硬さに仕上がっています。

サイズ感は平均的な日本人男性のペニスの大きさ。

とってもリアルです!

素材の匂いが玉にキズ。

嫌いな人は気になってしまうので、注意が必要です。

タイプ上反り・睾丸付き
サイズ全長16cm 横幅8.5cm、挿入部12.5cm×最大幅3.5cm
特徴細い作り、アナルOK、吸盤付き

【フジ工芸】みちのくディルドJr.

みちのくシリーズより、コンパクトになったタイプがこちら。

日本人の平均サイズより若干小さめで、前後に使用が可能なので、初心者にもおすすめ。

程よい弾力と硬さは他のみちのくシリーズと同じで、リアル感もしっかり受け継いでいます。

底部には吸盤が装備されていて、床や壁にくっつけてガンガン突くことも可能です。

タイプストレート
サイズ全長15cm×横幅8.5cm 挿入部11.5cm×最大幅3.5mm
特徴小ぶり、吸盤付き

【A-ONE】天上天下 一寸

ソフトな亀頭部とハリのある竿部を備えた、二重成形が魅力の「天上天下」シリーズ。

そんな「天上天下」シリーズの中でも少し小ぶりになったのがこの「天上天下 一寸」。

「天上天下」シリーズのデビューにぴったりの商品です。

ディルドに慣れていない女性はもちろん、アナルにもぴったりのサイズ感が嬉しいポイント。

二重形成なので、ソフトな亀頭部が挿入をスムーズに手助けし、一度中に入ってしまえばハリのある竿が膣内を刺激し尽くしてくれます。

また、吸盤付きなので安定感もバツグンです!

タイプストレート
サイズ長さ約:11cm 太さ約:3.3cm 最大カリ部:約3cm
特徴二重形成、吸盤付き

【日暮里ギフト NPG】白い巨根

エラストマー素材の柔らかい質感がポイントの、「白い巨根」シリーズ。

亀頭から竿まで、非常にソフトな肌ざわりが魅力です。

「ソフトバイブ編」「 細身でスマートな助教授 M」「カリ太自慢の教授L」の3タイプ展開となっています。

「バイブ編」はクリバイブなしの一本攻め勝負。スイングが激しく、ガンガン攻めたてられたいには最適です。

「 細身でスマートな助教授 M」は、亀頭が小さめでありつつ長さはそこそこ。ピンポイントで刺激したい人におすすめです。

「カリ太自慢の教授L」は亀頭が大きく極太。ハードプレイがしたい人に適しています。

3タイプとも好きな角度に調整が可能なのも嬉しいポイントです。

ストレートで使うもよし、曲げてGスポットを刺激するもよし!自由自在の逸品です。

タイプ調整タイプ
サイズバイブ 全長23cm×太さ3.5cm、M 全長18.5Cm×太さ3.5cm、L 長さ17.5cm×太さ4mm
素材エラストマー
特徴3タイプ展開、ソフトな肌ざわり

【フジ工芸】リアルグレート

日本人男性の平均サイズに近い、全長11.5 cmのコンパクトなディルド。

コンパクトサイズでありながらディティールの作り込みはしっかりしています。

硬さ・弾力ともに本物のペニスにかなり近く、ディルド感のないリアルな見た目でもあるので、初心者でも受け入れやすいかもしれません。

吸盤の吸着力はやや弱く、ハードな使い方はしづらいです。

匂いはほとんどなく、フェラの練習などにも向いていると言えるでしょう。

タイプ振動、クリバイブ、加温、静音(50dB)
サイズ縦 11,5cm 横 3.3cm 奥行 3.3cm
特徴吸盤付き

【トイズハート】フリーダム

入門者向けと言える、ソフト素材でおしゃれなデザインのスティック型ディルド。

細い作りなので、アナルにも使用できます。

3種類のタイプはどれも特定の用途にマッチした形状なので、希望のプレイによって使い分けるのがおすすめです。

αの曲線の両端は太さが違い、3段階の凹凸が付いているのでピンポイントで刺激しやすくなっています。

βは片側が太目の流線型ストレートタイプなので、よりリアルな挿入感覚が味わえます。γは少々太目で丸みのある形状と四段についた凹凸で、膣壁をゴリゴリするのはもちろん、アナル開発にも最適な機能性です。

タイプ3タイプ
サイズα 長さ19cm 最大径3cm β長さ20.5cm 最大径3cm γ 長さ18cm 最大径3cm
特徴やわらか素材、細い作り、アナルOK

【フジ工芸】俺の一本勝負

グッと開いて膣口を刺激する大きな亀頭が特徴の、睾丸なしストレートタイプの吸盤付きディルド。

亀頭が大きいため、押し広げられるような挿入感が味わえます。

硬さと形はリアル感バツグン。

弾力性がありながらも、竿は柔軟にしなってくれます。

より奥まで届くようにあえて「玉」を無くしたそう。

吸盤の吸着力は強く、どこへでも固定できるのでハンズフリーなプレイが楽しめます。

機能反りタイプ、睾丸なし
サイズ縦 17.3cm 横7.1cm 奥行 7.1cm 最大径 4cm
防水機能あり。丸洗い可能
特徴睾丸なし、吸盤付き

【トイズハート】やわらかまんぼう

初心者に嬉しい、ムッチリ系のコンパクトなスティック型ディルド。
負荷をかけずに挿入することができ、適度な圧迫感が心地よい刺激に変わっていきます。

細身なデザインなので、初心者や処女、アナル開発にも最適。

ただし、ゴリゴリ刺激してくれるようなグッズを求めている上級者さんにとっては不満かもしれません。

「フラット」はその名の通りストレートタイプでよりビギナー向けでしょう。

「ツイスト」は凹凸がついており、一歩上の刺激が得られます。

タイプフラット/ツイスト
サイズ全長18.8cm 最大径3.2cm
特徴むっちり、コンパクト

安いディルドの気持ちいい使い方

ディルドにコンドームを被せる

どんな素材であっても、ディルドを挿入するときはコンドームを使用しましょう。

そのまま挿入すると、体への負担が大きくなってしまう可能性が高いです。

また、衛生的にもコンドームの着用がおすすめです。

ディルドを人肌に温める

ディルドを使うときは、まずは人肌に温めておきましょう。
よりリアル感が増すのでおすすめです。
温めるときはホットタオルなどを使うとほどよい温度になります。
熱くしすぎずに、少し温かいと感じる人肌程度がベターです。

挿入前に膣を濡らしておく

いきなり挿入するのではなく、しっかり前準備をしておきましょう。

ディルドでクリトリスを刺激して、膣を十分に濡らしてください。

また、ローションなどの併用もおすすめです。

そうすることで、挿入時の負担が減ってスムーズにディルドを迎え入れることができます。

ディルドを挿入する

いよいよ挿入です。

膣が十分に濡れていても力を抜いてゆっくりとディルドを挿入していきましょう。

挿入と同時に、乳首やクリトリスなどの、自分が気持ちいいと感じる場所を手で刺激するのもおすすめ。

ディルド全体が入っても、最初から激しく動かさずにまずはゆるく動かすことから始めてみましょう。

ディルドを小刻みに動かす

ディルドが膣内に馴染んできたら、次は小刻みに動かしてみましょう。

そうすることで、自分の感じやすい場所を探すことができます。

気持ちいい場所を見つけたら、その場所に集中して刺激していくと快感が増していきます。

ディルドでいろんな場所を探っていくと、徐々に開発されていって中イキができるようになります。

ポルチオを探してみる

次に、ディルドを奥まで挿入してポルチオを探してみましょう。

ポルチオとは子宮口にあり、刺激すると電撃が走ったような快感を得られると言われています。

自分の指ではポルチオに届かないこともあるので、ディルドをより深くまで入れてポルチオを意識して刺激してみるのがおすすめです。

自分の腰を上下にピストン

ディルドを手で動かすのではなく、自分の腰を上下にピストンしてみましょう。

セックスでの腰使いの練習にも最適です。

自分の腰をどのように動かすとどの場所にディルドが当たるのかをしっかり意識することが大切です。

正常位や騎乗位の場合は腰を上下に、座位の場合は前後に動かすとよいでしょう。

安いディルドを使うときのよくある質問

初心者はどうやって選んだらいいの?

初心者の場合は挿入がしやすい先端が細いディルドがおすすめです。サイズでは「Sサイズ」(14cm以下)を選ぶといいでしょう。

安いディルドは安全なの?

安かろう悪かろうだと困ってしまいますよね。

そんなときにおすすめなのが、口コミやレビューを見ること。

最近ではサクラの投稿も増えてきているので、アダルトグッズ専門サイトでチェックするのがおすすめです。

安いと壊れやすいのではないかと不安です

安価でも耐久性に優れたディルドはたくさんあります!本記事や、様々なレビューや口コミをチェックしてみてくださいね。

安いと匂いがきついイメージがあります

ディルドに使用されている素材をチェックしましょう。シリコン製やエラストマー製は匂いが少ない場合が多く、ポリ塩化ビニール製は独特な匂いがすることがあります。

まとめ

いかがでしたか?
今回は安いディルドの選び方や使い方をご紹介しました。

安いディルドと言っても、その価格や機能はさまざま。

気になるディルドを見つけることはできたでしょうか?

初心者さんのアダルトグッズデビューから常連さんの新たなグッズの開拓まで、お役に立てれば嬉しいです!

みなさんよきセックス&オナニーライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる