オリゴ糖が便秘に有効?オリゴ糖ってなに?

「オリゴ糖が、便秘に有効だと聞いたことがある」「オリゴ糖って何?」という人も多いはずです。

オリゴ糖が便秘に効くと聞いたことはありますけれど、詳しくは良く分からない・・・という人のために、今回のテーマは「オリゴ糖」に決めました。

オリゴ糖とは何なのでしょうか?オリゴ糖が便秘に有効なのは、どうしてなのでしょうか?

早速、一緒に確認していきましょう。

オリゴ糖とは?

オリゴ糖にハッキリとした定義は、ありません。

単糖類・オリゴ糖類・多糖類の3つの種類がある糖質の中でも、20種類ほどあるオリゴ糖の多くが、単糖が2つつながった二糖類となっています。

最近では、健康食品やお菓子、そしてお茶などの様々な商品に配合されていますので、身近に感じている人も多いでしょう。

さて、オリゴ糖が便秘に有効的な理由をまとめてみました。

オリゴ糖が便秘に効果的な理由

結論からお伝えしますが、オリゴ糖は便秘に効果的です。

その理由を、以下にまとめてみました。

理由1.オリゴ糖が腸内環境を整えてくれるから

腸内環境が整っていなければ、スムーズな排便は見込めません。

そもそも、腸内環境が整っているということは、善玉菌が優勢の立場になっているということです。

腸内には善玉菌、悪玉菌、そして中立の立場を保っている日和見菌が存在していますので、便秘解消のためには、できるだけ善玉菌を増やす必要があります。

ちなみに、オリゴ糖は善玉菌が大好きなごはんです。

善玉菌がオリゴ糖を食べることにより、パワーが増して、腸内でどんどん増殖していきます。

オリゴ糖が腸内環境を整えますのに、大きな役割を果たしていることは、間違いありません。

理由2.便に水分を含ませる

オリゴ糖は腸まで消化されずに届くため、便に水分を含ませる効果があります。

水分を含んだ便は柔らかくなり、体外に排出されやすくなるのです。

オリゴ糖を摂取しすぎますと、下痢を引き起こしてしまうのも、こちらが関係しています。

オリゴ糖はどのくらいで効果があるの?

便秘改善のためには幾つかの方法がありますが、それぞれ効果が出てくる時間に違いがあります。

医薬品である便秘薬は、服用後1~3時間以内で効果を感じられますが、食事療法や適度な運動の場合は、すぐに便秘解消効果を感じることは難しいでしょう。

オリゴ糖は、効果が出てくる期間から見れば、比較的早めの効果を感じられる方法です。

早い人では翌日から、便が少し柔らかくなったと感じるはずです。

しかしながら、ほとんどの人は1回で効果を感じることは難しいですので、オリゴ糖を摂取するサイクルを考えて、定期的に摂取していくことが大切です。

赤ちゃんが摂取しても問題がないオリゴ糖ですが、摂取の量によっては下痢になってしまいます。

御自分でオリゴ糖の摂取量を調節しながら、便秘対策に使用していきましょう。