乳酸菌を増やす様々な方法

「便秘がひどくて、困っている」「便秘による肌荒れを、どうにかしたい」という人も、多いでしょう。

便秘は現代病と言っていいほど、たくさんの人たちを悩ませていますよね。

そこで、腸内環境を改善するために大切なのは、とにかく「乳酸菌を増やすこと」です。

乳酸菌は、腸内環境を良好に保つためには欠かせない成分ですからね。

そこで今回は「乳酸菌を増やす方法」を御紹介します。

乳酸菌を増やす方法1.乳酸菌が豊富な食品を食べる

乳酸菌を増やす方法として、最もスタンダードなのが「乳酸菌が豊富な食品を食べること」です。

もちろん、腸内にもともと存在している善玉菌を増やすために、食物繊維やオリゴ糖を多く含む食品をたくさん食べることも大切ですが、身体の外側から乳酸菌が多く含まれた食品も、同時に積極的に取り入れていきましょう。

以下に、乳酸菌が豊富な食材をまとめてみました。

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 納豆
  • 乳酸菌飲料
  • キムチ
  • 漬物
  • 塩麹
  • 甘酒
  • 味噌(みそ)
  • しょうゆ

食材から乳酸菌を摂取する場合は、上記を参考にしてください。

また仕事の関係で外食が多くなってしまう場合や、なかなか自炊が難しい場合には、乳酸菌を増やすサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

乳酸菌を増やす方法2.乳酸菌は継続的に摂取する

乳酸菌を増やす方法として、覚えておいてほしいのが、乳酸菌を継続的に摂取してこそ効果を発揮することです。

1日乳酸菌を摂取しただけでは、腸内フローラが改善するほどの影響は与えられません。

腸内に常在する乳酸菌の数を増やすためにも、乳酸菌は継続的に摂取していきましょう。

乳酸菌を増やす方法3.ストレスは小まめに解消する

「ストレスは万病のもと」と言いますが、まさにその通り!

ストレスをゼロにすることは難しいですが、ストレスは腸内の悪玉菌を増やして便秘を引き起こしてしまいますので、要注意です。

ですから、日々の暮らしの中で「自分なりのストレス発散方法」を、見つけていくようにしてください。

乳酸菌を増やす方法4.良質な睡眠を確保する

睡眠不足の毎日が続きますと、腸内環境は確実に悪化します。

その原因は、2つ。

  • 睡眠不足がストレスになり、悪玉菌が悪化する。
  • 睡眠不足で交感神経が刺激されて、排泄が抑制される。

ですから、良質な睡眠を確保することは「腸内の環境を整える=善玉菌が増えやすい環境を整える」ということにつながります。

自分に合った方法を見つけよう

いかがでしたか?乳酸菌を増やす方法を、4つ御紹介しました。

できれば、全ての方法を同時に行っていただきたい、というのが本音です。

しかしながら、それがストレスになってしまっては本末転倒。

乳酸菌を着実に増やすために、自分に合った方法を見つけていきましょう。