充電式で強力なバイブおすすめ10選!メリット・デメリットや使い方や選び方【吸うやつも紹介】

ディルドに振動機能がついたラブグッズ・バイブレーター。

バイブレーター・バイブとも呼ばれ、大人のおもちゃというと真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

クリトリスに振動を与えて楽しむローターと違って、よりディープな快感を得られるのがバイブレーターの特徴です。

バイブレーターには充電式と電池式の二種類のタイプがあります。

電池式のほうが比較的安価で入手できますが、電池を取り替える手間がかかるのがデメリット。

充電式のほうが耐久性に優れていることが多いため、長く使用できる上に振動も強力なものが多いです。


今回は、充電式の中でも強力なおすすめバイブ10選をご紹介します!

この記事を読むとこれが分かる
  • 充電式で強力なバイブとは何か分かる
  • 充電式で強力なバイブを使わないと損な理由が分かる!
  • 充電式で強力なバイブを使うデメリットが分かる!
  • 充電式で強力なバイブの選び方が分かる!
  • 充電式で強力なバイブのおすすめ10選が分かる!
  • 充電式で強力なバイブの気持ちいい使い方が分かる!
Pleasure mag.編集部のアバター
執筆者
Pleasure mag.
編集部

オナニーにハマりまくってる女性12人からなるアダルトグッズ専門の編集部。
そんなアダルトグッズマニアが豊富な経験と知識を元に、実際に使って分かった本当におすすめ出来る女性向けのアダルトグッズをご紹介していきます。

目次

充電式で強力なバイブとは

充電式バイブレーターの中でもその特徴は様々。

持ちに特化したもの、振動の強さに特化したものなど、最近ではバラエティ豊かなラインナップが展開されているんです。

充電式でかつ強力なバイブレーターとは、その振動の強さに特化したバイブレーターのことを指します。

充電式というとコードレスタイプもあり、パワーが不安と感じる人もいるかもしれませんが、充電式かつハイパワーなバイブレーターはたくさんあるので、安心してくださいね!

充電式で強力なバイブを使うメリット

耐久性が高い

比較的安価な電池式と比べると、充電式は若干値は張るものの耐久性が高いものが多いです。
耐久性が高いため、何度も繰り返し使えるというのが充電式のメリット。
同じバイブレーターを長く使いたい人におすすめです。

強力だから気持ちいい

振動が強力だと、その分気持ちよさも倍増。

絶え間ないピストンやスイングが膣内を刺激してくれるので、一気に絶頂へ!

ローターよりも、より深い快感が得られるのが嬉しいですね。

電池を取り替える手間がない

電池式のバイブレーターの場合、電池が切れてしまった際に新しい電池を購入しないといけません。

そのため、電池を買って取り替えるという手間がかかります。

充電式バイブレーターは、充電さえすればいつでもどこでも楽しむことができます!

充電式で強力なバイブを使うデメリット

前もって充電していないと、使いたい時に使えない

充電が切れていると、いざ使おう!と思った時に使えずタイムラグが発生してしまいます。

いつ気持ちが高まっても大丈夫なように、前もってきちんと充電しておく必要があります。

刺激が強すぎる場合も

強力なバイブレーターは、人によっては刺激が強すぎる場合があります。

気持ちよさよりも痛さが勝ってしまうと、怪我の元になってしまいます。

自分の好みに合った強さの商品を選びましょう。

充電式で強力なバイブの選び方

感じたい快感に合わせてタイプを選ぶ

バイブレーターには様々なタイプがあります。

クリトリスも一緒に刺激してくれるもの、スイング機能があるもの、ピストン機能があるものなど、どんな快感を得たいかによってアイテムを選ぶのがおすすめです。

使用時の音量をチェックする

バイブレーターは、使用の際に振動音がでます。

その音量は商品によってまちまちですが、実家やシェアハウスなどに住んでいる場合は静かなグッズの方が安心です。

どのくらいの音量なのかは事前にしっかりチェックしておきましょう。

サイズも要確認

バイブレーターはサイズも形も様々です。

初心者であれば、小さめのものから試してみるのがおすすめです。

コンパクトな商品は、隠しやすいというメリットもあります。

防水タイプかどうか

非防水タイプだと、水に濡れた際に故障してしまう恐れがあります。

生活防水の商品は、使用後の水洗い程度なら水に濡れても大丈夫。

ローションと併用したりバスルームで楽しんだりしたい場合は、完全防水タイプがおすすめです!

防水機能のレベルも製品によってさまざまなので、自分が使いたい環境に合わせたものを選びましょう。

使われている素材も確認しよう

バイブレーターに使われている素材には、シリコンや塩化ビニールなどがあります。

体に直接触れるものなので、安全な製品かをしっかり確認しましょう。

また、素材によって肌触りや商品の劣化速度にも違いがあります。

口コミやレビューをよく読んで選ぶようにしましょう。

充電式で強力なバイブおすすめ10選

【iroha】iroha FIT MIKAZUKI

オナホメーカー・TENGAプロデュースの、女性のセルフプレジャーアイテム専門ブランドとして生まれた「iroha」。
そんなirohaから、挿入メインのバイブが登場しました。

iroha FITシリーズからは、「MIKAZUKI」「MINAMOZUKI」の2種類が発売されています。

MIKAZUKIには凹凸がなく曲線を描くような形状でアダルトグッズに見えないそのデザインが特徴です。

振動パターンは4種類。
弱めの振動からパワフルな振動、リズミカルな振動が自由に切り替え可能です。

静音設計なので、音が気になる人にもおすすめ。

機能4種類の振動パターン、静音設計
サイズ17.2 x 3.78 x 2.82 cm
素材シリコン
防水機能あり。丸洗い可能
充電方法USB充電式

【iroha】iroha FIT みなもづき

先ほどご紹介したMIKAZUKIのタイプ違いが、こちらのMINAMOZUKI。

MIKAZUKIは凹凸のない表面ですが、MINAMOZUKIは水面に揺れるさざ波のような凹凸があるのが大きな違いです。
凹凸がある分若干太くなっており、挿入した時に凹凸部分が擦れるためよりMIKAZUKIよりも刺激が強くなっています。

振動パターンはMIKAZUKIと同じ4種類。
膣内やクリトリスなど様々なスポットを刺激することができるようになっています。

静音設計な上にアダルトグッズには見えないデザインなので、バレづらく初心者でも購入しやすいのも嬉しいです。

機能4種類の振動パターン、静音設計
サイズ‎3.8×17.2×2.9cm
素材シリコン
防水機能あり。丸洗い可能
充電方法USB充電式

【YOME】 アダルト用バイブ

YOMEは、42度までの加熱機能が特徴のバイブレーターです。
季節を問わずいつでも人肌に近い温度で使用することができます。

形状は、クリトリスと膣内を同時に刺激することができる二股タイプ。

挿入部分は裏筋のような波形のデザインになっているため、気持ちいい場所を複数同時に刺激することが可能です。

振動パターンは9種類で、強さを自由に選べます。

その日の気分や感じ方に応じて、振動の強さやパターンを変えられるのが嬉しいポイントです!

防水なので、使用後のお手入れも楽々です。

機能加熱機能、ピストン機能、9種類の振動パターン、静音設計
サイズ25.3 x 9.1 x 4.9 cm
素材シリコン
防水機能あり。丸洗い可能
充電方法USB充電式

【ZEMALIA】 OTTO

ZEMALIA OTTOは、クンニ吸引+高速ピストン+パルス振動+42℃加熱を兼ね備えた、一台四役の多機能バイブです。

複数の性感帯を同時に刺激できるような凹凸のある形状で、挿入感はバツグン。

クリトリスを吸引しながらGスポットを突いてくれるので、クンニされながら挿入されているような感覚を楽しむことができます。

マグネット充電式なので、耐水性に優れています。
プール、バスルーム、温泉などの場所でも大活躍間違いなし!

一台持ちで様々な使い方がしたい人や、どれを選べばよいか分からないビギナーさんにおすすめです。

機能振動機能、加熱機能、ピストン機能、クリトリス吸引機能、マグネット充電
サイズ‎25.4 x 16.5 x 5.1 cm
素材シリコン
防水機能あり。丸洗い可能
充電方法マグネット充電式

【Chillhana】 例のバイブ

中イキと潮吹きがしやすいとSNSやレビューサイトで大人気な「例のバイブ」。

3スポットを刺激できる設計で、中イキしやすいのが特長です。

10種類の振動パターンがありつつも静音なのが本当にすごい!

サイズ感は太すぎず細すぎずちょうどよく、子宮口までしっかり届く長さなので奥が好きな人にもぴったり。

防水機能も搭載されており水洗いが可能なので、後片付けも楽ちんです!

充電時の差し込み口がわかりづらいので、レビューなどを参考にして探してみてください。

機能10種の振動、中イキしやすい設計、静音
全長20.5cm
挿入部の長さ13.5cm
挿入部の太さ3cm
素材シリコン
防水機能あり。水洗い可能
充電方法USB充電式

【SVAKOM】 Coco

Cocoは、アメリカ初のラブグッズメーカーから発売されている、フィンガー型バイブレーターです。

当たる面は広すぎず狭すぎない、ちょうどいいサイズ感。

先端は湾曲しているため、挿入するだけで奥の気持ちいい部分にフィットしてくれる設計になっています。

様々な振動モードを選べるので、飽きることはありません。

また、強力な振動なのに非常に静かなのも嬉しいポイント。

いつでもどこでも楽しむことが可能です!

防水機能も搭載されているので、水洗いもできます。

機能5種類✕強弱5種類の電気パルス振動モード 、静音(50dB)
全長18.2 cm
挿入部の太さ2.5㎝
素材医療用シリコン
防水機能あり。丸洗い可能
充電方法USB充電式

【Chillhana】 例の吸うやつ

吸引タイプのバイブレーターの中で圧倒的な人気を誇っているのが、こちら「例の吸うやつ」。

例の吸うやつは、吸引だけでなくしっかりバイブ機能も搭載しており、ローター・電マ・バイブを合わせて4つの機能が備わった最強バイブレーターです!

その振動パターンが豊富なのもポイントです。

7つの吸引パターンと7つの振動パターンがあり、7×7パターン中から好みに合わせて振動を選ぶことができます。

しかも、パワフルなのに超静音。なんと図書館並みの静かさと言われています。

また、挿入部分には人肌まで温まる加熱モードが搭載されています。

お風呂場で使用可能な防水タイプなのも嬉しいですね。

充電時の差し込み口がわかりづらいので、レビューなどを参考にして探してみてください。

機能2点同時攻め、クリバイブ、7種振動、7種音波吸引、静音設計、加熱モード搭載
サイズ130 x 78.5 x 35mm
素材シリコン
防水機能生活防水。丸洗い・バスルームでの使用が可能
充電方法USB充電式

【ドレスヌー】ハンディマッサージャー

ドレスヌーのハンディマッサージャーは、膣内とクリトリスを同時に刺激できるバイブレーターです。

本体はゆるやかなカーブを描いており、簡単にGスポットに当たってくれます。

突起した子機部分は花びらのような形をしており、クリトリスにぴったりとフィット。

パワフルなのに50db未満まで音を抑えた静音設計も嬉しい!

「強い刺激が欲しいけどバレたくない」「野外で使いたい」という方におすすめです。

可加熱と不可加熱の2種類から選べるのも嬉しいポイントです。

機能9種類の振動パターン、静音設計(50bb)、加熱機能(非搭載機種あり)
全長20cm
挿入部の太さ3.2cm
素材シリコン
防水機能あり。水洗い可能
充電方法USB充電式

【フロントリバー】MY MARY PLUS

「MY MARY PLUS」は、振動・吸引・温感を同時体験できるバイブレーターです。

5段階の振動パターンと8段階の吸引パターンがあり、好みに合わせてさまざまな刺激を選べます。

ヒートボタンを押すと36℃~42℃まで温まり、まるで本物の唇に包まれているかのような感覚に。

クリトリスに直接触れない非接触型であるため、痛みを感じにくく清潔に使用できるのも嬉しいポイントです。

完全防水なので、丸洗いもお風呂での使用も可能です!

機能吸引(8種類)/振動(5種類)、加熱機能
サイズ18.5 x 11 x 6.5 cm
素材シリコン
防水機能完全防水。丸洗い可能
充電方法USB充電式

【ZEMALIA 】Delia

「暴発振動」搭載、超強力バイブレーター。

膣内とクリトリスを同時に刺激できる二股設計で、2点同時攻めを楽しむことができます。

サイズは太めですが、先端が細く根元に向かって太くなっているので、挿入しやすいです。

振動パターンはパワフルな11種類から選べるので、強い刺激が好みの人におすすめです!

実は、振動パターンの中には隠し機能「暴発振動」モードが搭載されています。
これは押している間だけハイパワーで振動するパターンで、そのパワフルさはもはや何も考えられなくなるほど。

一気に絶頂に誘われること間違いなし。

また、人肌までの加熱機能があるので、本物のペニスを挿入しているかのような感覚を味わうことができちゃいます!

防水もバッチリで、使用後は水洗いが可能です。

機能11種類の振動パターン、加熱機能
サイズ20.1×6.7×3.2cm
素材シリコン
防水機能完全防水。丸洗い可能
充電方法USB充電式

充電式で強力なバイブの気持ちいい使い方

ローションとの併用がおすすめ

バイブレーターを使う場合は、ローションとの併用がおすすめです。
ローションが潤滑油の役割をしてくれるため、スムーズに動かせるようになります。
滑りが良くなることでより大きな快感が得やすくなるでしょう。

さらにおすすめなのが温感ローションです。

温感ローションは自然と人肌程度に温まってくれるので、温もりを感じることができます。

ヒヤッとした感覚で興奮が冷めてしまう心配もなし!

ローションを使う時は、周りを汚さないためにティッシュなどの用意もお忘れなく。

また、使用時にはコンドームを被せておくと衛生的にも安全です。

使用開始は弱い振動から

バイブレーターの振動は最初から強くしないようにしましょう。

最初は弱めにしておき、少し濡れだすまで前戯をします。

濡れ方が足りない場合はローションを使ってみるのもおすすめです。

クリトリスを刺激したり膣口に優しく触れてみたりしながら、たっぷり濡れるのを待ちましょう。

ゆっくり挿入してみる

前戯で十分に濡れ、入り口が膨らんできたらいよいよ挿入です。

一気に全体を入れずに、まずはバイブレーターの先端を少し入れてから少し待ちます。

入口で穏やかな刺激を楽しみつつ、バイブレーターを膣になじませていきましょう。

なじんできたなと感じたら、膣の前側に沿って奥へ入れ進めていきます。

少しずつバイブを回す

膣がバイブレーターをすっぽり咥えたら、少しずつ回してみましょう。

ゆっくりとバイブレーターを回し、より気持ちいい部分を探してみてください。

人の手とは違う独特な動きに興奮が高まってくるでしょう。

気持ちいい場所を探し当てたら、そこを集中的に刺激してみましょう。

快楽の波が押し寄せ、そのまま絶頂を迎えることができます。

Gスポットに当ててみる

Gスポットは、膣の入り口から3〜4cmあたりの場所にあることが多いです。

探し当てたらバイブレーターの振動を強くして刺激していきましょう。

ピストンしてみる

膣の中が緩んできたら、ピストンしてみるのもおすすめ。

単純な上下運動だけでなく、色々な動かし方をしてみてください。

カリの部分をこすってみるのもよいでしょう。

充電式で強力なバイブを使うときのよくある質問

小さいものと大きいもの、どっちがいいの?

バイブレーターはサイズも形も様々です。

初心者であれば、小さめのものから試してみるのがおすすめです。

コンパクトな商品は、隠しやすいというメリットもあります。

初心者はどう選んだらいいの?

バイブレーターには豊富な種類があり、迷ってしまいますよね。

初めて購入しようとしている場合は、まずはお手頃価格のものから試してみるとよいでしょう。

使用感を試したら、自分に合った商品も選びやすくなっているはず。

似ている商品を選ぶ時の決め手は?

口コミや評価などをチェックしましょう。

意外な視点からのレビューがあったり細かい分析をしている人がいたりするので、バイブレーター選びの参考になるでしょう。

お手入れ方法・保管方法は?

使用後は、専用クリーナーなどを使ってきれいにしておきましょう。

生活防水タイプであれば水洗いもOK。

保管の際は、直射日光・高温を避け、涼しい場所を選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?

充電式で強力なバイブの選び方や使い方をご紹介しました。

一口に充電式で強力なバイブと言っても、その機能や特長はさまざま。

初心者さんのアダルトグッズデビューから常連さんの新たなグッズの開拓まで、お役に立てれば嬉しいです!

みなさんよきセックス&オナニーライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる